メインメニュー

ひろさき健やか企業

アクセスカウンタ

今日 : 1028102810281028
昨日 : 1309130913091309
今週 : 1028102810281028
総計 : 1756595175659517565951756595175659517565951756595
会社info


弘果 弘前中央青果(株)
〒036-8601
青森県弘前市末広1-2-1
電話0172-27-5511(代表)

会社詳細はこちら
facebookつがりあん

 

 私たちの仕事は、世界に誇る青森りんごの取り扱いをはじめ、県内産の野菜・果物を生産する農家からお預かりした商品をセリにかけて業者へ販売したり、他県や海外からの青果物を、業者を通して地域の皆様に新鮮で安全安心な食品の安定供給する仕事です。


りんご

 年間500万箱を取り扱っています。県内をはじめ、近隣の県からも出荷されます。秋には場内がりんごでいっぱいになります。

 売場には約3万箱のりんごが入荷できます。秋の繁忙期には多い日で1日約13万箱の入荷があり、場外へ並べられます。

 繁忙期の競売時間はお昼を過ぎることもしばしばです。

 11月上旬には絵文字入りリンゴの競売があります。高値では十数万円で落札されます。

りんごのセリ
りんごのセリ
りんごの仕分け作業
りんごの仕分け作業
絵文字りんご
絵文字りんご
若手セリ人
若手セリ人


野菜・果実

【そ菜部営業】

 県内と近隣の県の生産農家から出荷されたものをセリにかけて販売します。また、県外の市場や業者から仕入れた商品を買付け販売しています。
 野菜は冬の初めが漬物野菜の出荷ピークとなっています。寒い中、雪降る中、屋外で競売が行われます。

漬物野菜のセリ
漬物野菜のセリ
野菜の仕分け作業
野菜の仕分け作業

【果実部営業】

 夏場はスイカ・メロンの出荷がピークを迎えます。営業活動(荷引き)によって入荷数が左右します。

メロンのセリ
メロンのセリ
メロンの最盛期
メロンの最盛期


輸入果実

 海外から輸入された果物や加工品を、商社を通して買付け販売しています。

仕入先との値決め交渉
仕入先との値決め交渉
事務作業
事務作業

 青いままで入荷したバナナを、当社の室で熟成させてパッケージセンターで袋詰めして、主力商品のキティバナナとなり販売されています。

バナナのパッケージ作業
ハローキティバナナの袋詰め


農産指導課

 生産者から依頼があれば、土壌診断をし、野菜や果物に適した土づくりを指導します。農家の園地を巡回して野菜や果物の生育状況を調査します。

    【土壌診断】
  • PH    (水素イオン濃度)
  • EC    (電気伝導率)
  • NH4−N(アンモニア態窒素)
  • NO3−N(硝酸態窒素)
  • P205  (リン酸)
  • K20   (カリ)
  • CaO   (石灰)
  • MgO   (苦土)
土壌診断 土壌診断

 以上の項目について土の状態を診断し、不足している成分を分析して、その成分を補うことができる肥料などを調べて、作付する野菜や果実に適した土づくりを指導しています。それによって高品質商品を栽培され、高値で販売できるようアドバイスしています。

産地巡回と栽培指導
産地巡回と栽培指導
高校生への栽培指導
高校生への栽培指導


精算・営業事務

 当日販売された商品の伝票をパソコン入力して集計し、業者への請求書を発行します。また出荷者からの当日販売価格の電話による問い合わせに対応します。

 業者からの品代入金処理や、出荷者への商品代金の支払い業務もあります。

 りんごの荷受けシステムが導入され、競売時に端末機から入力しているので、りんごの伝票入力は軽減されています。

 青果部門の伝票は手入力をしているので冬場は県外産の入荷が多く、伝票の量も多くなります。

仕切り業務
仕切り業務
電話交換業務
電話交換業務


プリンタ用画面

弘果からのお知らせ
求人情報
弘果グループ及び生産者団体のHP

弘果グループ


社会的貢献


弘果推奨ブランド


生産者団体


物販・消費者の皆様へ


facebook つがりあん
facebookアップルパイ食べ比べ
2017年開・休業日カレンダー

市況カレンダー
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
市況 (部門別)
旬の野菜・果実
携帯用QRコード

サイト内検索

高度な検索
 
CopyRight © 弘果弘前中央青果(株)All rights reserved.