つがりあんハローキティHP

メインメニュー

ひろさき健やか企業

アクセスカウンタ

今日 : 175175175
昨日 : 1127112711271127
今週 : 2018201820182018
総計 : 1958973195897319589731958973195897319589731958973
会社info


弘果 弘前中央青果(株)
〒036-8601
青森県弘前市末広1-2-1
電話0172-27-5511(代表)

会社詳細はこちら
facebookつがりあん

 
  
投稿者 : hiro3049 投稿日時: 2017-11-27 09:51:18 (26 ヒット)



 第23回弘前市場まつりが11月26日、弘前水産地方卸売市場で開催されました。

 祭り当日は、名物となった直径3メートルの大鍋で煮込まれた約4千食分の「チャリティーカニ大鍋」が振る舞われ、魚介類、野菜、果物などの販売や、巨大アップルパイの作成提供、マグロ解体ショー、模擬競り等が行われ、約1万5千人の来場者で賑わいました。
 
 今回のチャリティー「カニ大鍋」で集まった募金13万1229円は、RABチャリティーミュージックソンへ寄付され、目の不自由な方のための「音の出る信号機」設置に役立てられます。


投稿者 : hiro3049 投稿日時: 2017-07-13 09:40:45 (86 ヒット)

 当社は、企業の健康づくりを支える事業「ひろさき健やか企業」第1号に認定される等、「健康」に対して、会社をあげて積極的に取り組んでいます。

 この度、地域の青果卸売市場として、役職員の健康づくりから健康で明るい市場を目指すと共に、消費者、農産物生産者の健やかな暮らしをサポートすることを目的とした「健康宣言」を7月12日、当社に於いて発表しました。
 
 同宣言では「健康指針」として、役職員の健康意識の向上、疾病予防対策の推進、喫煙対策の強化などのほか、消費者に向けて野菜や果物の積極的摂取を促す情報発信、生産者へは特定検診受診を促す啓蒙活動へ取り組むことが盛り込まれています。
 
 当日、代表して宣言を行った成田和雄取締役部長は「役職員、消費者、生産者、そして地域全体が『健康』に対する意識を強く持ってもらいたい」と話しました。


投稿者 : hiro3049 投稿日時: 2017-07-06 08:33:31 (76 ヒット)



 弘前市と当社は7月4日、同市役所に於いて行われた「災害時における物資等の流通拠点及び供給並びに一時避難施設の利用に関する協定」締結式で、葛西憲之市長と大中忠社長が協定書を取り交わしました。

 同協定(通称災害時応援協定)は、市内で大規模災害が発生した場合、当社は市の要請に基づき、国などから送られる支援物資などの流通拠点として被災者に物資を提供するとともに、施設を一時避難施設として使用することなどが内容として盛り込まれています。

 締結式で葛西市長は「連携をより密にして、災害対応力の一層の向上を図っていきたい」と協力の重要性を話し、大中社長は「行政と意思を統一し、万が一の時には全力を尽くして協力します」と応えました。


投稿者 : hiro3049 投稿日時: 2017-04-26 10:10:10 (331 ヒット)


              【選手生活引退を報告する松館選手(右)】

 弘果スキーレーシングクラブが2016−2017シーズンの全日程を終了し、4月25日に弘前市フォルトーナに於いて、成績報告会を開催しました。

 関係者約80人が出席した報告会では、同シーズンの成績が発表され、全日本スキー選手権大会のチームスプリント3連覇、国体冬季大会の女子20kmリレー2位入賞など好成績を残した開坂優、松舘由樹両選手が表彰されました。

 開坂選手は「応援していただいた皆様に感謝しています。新たなシーズンに向け、活躍できるよう頑張ります」と来シーズンに向けての意気込みを話し、同シーズンで選手生活を引退した松舘選手は「チームに入って3年という短い期間でしたが、皆様に支えていただき、大好きなスキー競技をすることができました。競技からは退きますが、これからも前に向かって進んでいきます」と途中涙ぐみながらも、引退への思いを話しました。

 その後乾杯が行われ、練習風景や大会での活躍を映像で振り返り、選手の健闘を讃えました。


投稿者 : hiro3049 投稿日時: 2017-02-25 10:20:46 (262 ヒット)

【全日本スキー選手権】
チームスプリント三連覇達成

 第95回全日本スキー選手権が1月27日〜29日、新潟県十日町市で行われました。
 開坂、松舘両選手はチームスプリントクラシカル(女子6×1.3km)で快走の結果、トップでフィニッシュし、この競技での3連覇を果たしました。

〈チームスプリントクラシカル(女子6×1.3km)〉
弘果SRC 1位 25分37秒47


【国体冬季大会】
松舘選手ラストラン歓喜の表彰台
 
 第72回国民体育大会冬季大会スキー競技会「ながの銀嶺国体」が2月19日〜21日、長野県白馬村で行われ、開坂、松舘両選手は成年女子A5kmクラシカルと女子20kmリレー(5km×4)に出場しました。

 女子クラシカルでは開坂選手が6位で4年連続の入賞、松舘選手が10位と健闘、女子リレーでは、連覇こそ逃したものの、4人の力走が実を結び、2年連続の表彰台となる2位に輝きました。

 今シーズン限りでの現役引退を決め、本レースがラストランとなる松舘選手は「楽しくて始めたスキーを、楽しく終われて良かった。チームに感謝しています」と感慨深く話していました。

〈成年女子A5kmクラシカル〉
開坂選手 6位 16分34秒4
松舘選手 10位 16分40秒0

〈女子20kmリレー(5km×4)〉
青森 2位 56分6秒2


     [国体女子20kmリレー]松舘選手(右)最後の力走で開坂選手(左)につなぐ

☆詳しくは弘果SRCのブログ


(1) 2 3 4 ... 27 »
弘果からのお知らせ
弘果グループ及び生産者団体のHP

弘果グループ


社会的貢献


弘果推奨ブランド


生産者団体


物販・消費者の皆様へ


facebook つがりあん
facebookアップルパイ食べ比べ
2017年開・休業日カレンダー

市況カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
市況 (部門別)
旬の野菜・果実
携帯用QRコード

サイト内検索

高度な検索
 
CopyRight © 弘果弘前中央青果(株)All rights reserved.